リブの暮らしのレポート

【あれから、10年。暮らしのレポート】
どうして「リヴ」を選んだの?実際に住んで、困った・不安は?


「リヴ」で家を建てた方々を密着レポート。
生の声が聞けるレポート開始です!!
「家」に「暮らし」に「人」に会いに。


ファイル 15-1.jpg
■先日、キッチンカランの取替え工事を行ったN様邸。
早いものでお引渡しから10年経ちました。今回は、戸建ての点検をポイントを絞って紹介致します。
戸建て点検レポート開始です。


ファイル 15-2.jpg
■N様邸はリヴで建築した戸建て住宅で、私(坂斉)も当時現場監督として工事にたずさわっていました。
補修工事等々で、度々お伺いしていたのですが、10年の節目で、放っておくと雨漏りの原因になってしまう外壁点検から
床下点検を行い、網戸サッシの調整など「小さな困った」も補修を行いました。


ファイル 15-3.jpg
「こんにちは、リヴの坂斉です。点検にお伺いしました。」先ずは外部から確認します。


ファイル 15-4.jpg
・外観のサイディングや屋根は、目だった損傷や、経年変化による変色はあまりありませんでしたが、
西・南側の雨樋は経年変化による変色が見られました。また、現在は目立った収縮やクラックは見当たらないものの、
サイディングの連結部分のコーキングも数年の間には、打ち替え工事を行うことをオススメしました。


ファイル 15-5.jpg
・西側水路に面した地盤が少し下がったようです。勝手口の土間や、犬走り部分にクラックが入っていました。
基礎に同様にクラックが入っていないか?傾きが無いか?を確認したところ不具合は見つかりませんでした。


ファイル 15-6.jpg
・ガス釜の調子が、よろしくないとの事でガス釜を確認。10年を超えて取替えの時期が来ているようです。


「おじゃま致します」次は、内部の点検です。電気のスイッチや、扉の建付けを確認。
履き出し窓の網戸3箇所が少しガタついていたので調整をしスムーズに動くようになりました。
また、玄関ドアの開閉調整も行いました。キッチンの換気扇スイッチの動作が悪く補修の依頼も頂きました。
3~4日中に補修手配を行います。


・キッチンにある床下点検口から床下の点検を行います。概ね、湿気っている様子や異臭は感じません。問題は無いようです。

以上、簡単ではありますが戸建て点検を終了致します。


■N様より補修見積り依頼
・ガス釜の取替え(エコジョーズ)
・キッチンスイッチの補修
・外壁の塗替え及び、コーキング打ち替え
・水廻りのクリーニング


1週間の内に、お見積りを作成しご提示いたします。N様これからも宜しくお願いします。坂斉


N様ご家族との印象深い想いでは、お引渡しの日にランチをご馳走になった事です。
以前から接待での食事会は多く有りましたが、心から感謝されて、報酬も頂ける今の仕事に誇りを持てた。
N様のお蔭です。心が折れたときN様ご家族に会いに行くと元気が出ました。こころから感謝致します。


リフォーム工事・インテリアご提案や耐震調査、新築住宅など
建築についてお気軽にご相談下さい。
◎株式会社リヴ・リヴ一級建築士事務所
電話:048-923-0021
メール:sakasai@century21soka.com

リヴ/リヴ一級建築士事務所
■埼玉県草加市中央1-5-25
■TEL:048-923-021


【お問合せはこちら】
http://livsoka.com/liv_ie/contact/


【草加の土地情報専門サイト】
土地探しで失敗しない方法。
それは建築会社と一緒に土地探しをすることです。
どうして建築会社と一緒に土地探しをするとよいのか?
それは「土地を買うための土地探し」ではなく「理想の家を建てるためのよい土地探し」ができるからです。
ファイル 15-1.jpg

土地探しのコツについてまとめましたので、参考にしてください。
http://www.soka-tochijoho.com/